2006年02月22日

アジアカップ インド戦

アジアカップのインド戦は、快勝でしたね。
何対何かも忘れた。それほどの勝ち方。

今回のMVPは、恐らく長谷部でしょう。パスもドリブルも良い。守備もできる。
ワードカップ 本戦のメンバーに選ばれてもおかしくない!


さて今回、悪かった点は、パスミスの多さと、前半の決定力の無さ。集中すればミスは減るはずだし、チャンスがあったときにきちっとキメとかないと、ワールドクラスの相手だと、ちと苦しいと思う。いつも言われていることだけどね。陳腐だ。


逆によかった点は、選手層が厚くなったこと。新しく呼んだ選手が皆、結果を出しているのは驚きだし、サポータに安心感を与える。仮にワールドカップ本大会のとき、ケガなどで主力メンバーの何人かが欠けても、大きく戦力ダウンにはならないと思う。


それにしても相変わらず巻は、よく動くね。汗をかく人間は、代表で絶対に必要!



posted by 夏山かずみ at 22:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

サッカー日本代表 フィンランド戦

昨日は、勝ちましたね。2対0。

久保と小笠原のゴール。特に久保のゴールは、フォワードの決定力不足を払拭しました。ジーコや本人、サポータは、「やった!」という気持ちだったと思います。

試合全体的には、運動量の多い選手が目立ちました。右サイドの加地。左サイドの村井。フォワードの巻木。この3人は、テレビ観戦でも分かるくらいよく動いていました。動くとスペースができ、チャンスが生まれます。フィンランド戦は、まさに好例だと思います。

日本代表の場合は、中村や小野、中田、小笠原、遠藤、阿部とテクニックがあってパスを出すことを得意としている選手が多いので、この3人の活躍は貴重です。動く選手は本番のワールドカップでも、外さないで欲しいと思います。


インド戦も期待します。

※それにしても巻はいい選手ですね。長身で選ぶんだったら、平山を使え!と思っていたんだけど、気が変わりました。
posted by 夏山かずみ at 03:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

サッカー日本代表 日本VSアメリカ

サッカー日本代表のアメリカ戦。
2対3で負けました。最初にアメリカから3点取られたのが最後まで響きましたね。

前半の久保を1トップをするシステムは、まったくといっていいほど、機能しませんでした。日本のパスサッカーが、アメリカの早いプレスに封じ込められ、久保に全くと言っても良いほど、ボールが入りませんでした。


逆に、巻木、佐藤、阿部、長谷部が入った後半は、日本のリズムが良くなり、巻木の代表初ゴールへとつながりました。

特に、長谷部が良かったと思います。パスが封じ込まれた場合は、長谷部のようなドリブラーは貴重ですし、本番でもぜひ使って欲しいです。


とにかく、今回は親善試合なので、勝ち負けにあまりこだわっても仕方ありません。次戦に期待します。



それにしても、去年のコンフィデから加治が凄くよくなっていますね。自信に満ち溢れていますし、日本代表としての風格も出てきています。わーい(嬉しい顔)
posted by 夏山かずみ at 15:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

サッカーの第84回全国高校選手権 決勝!

滋賀県の野洲高校が優勝!!!???

ニュースを見ていて、びっくりしました。野洲高校が鹿児島実業を下して優勝したからです。

高校サッカーの決勝は毎年、国立競技場まで観戦に行きますが、今年は詰まんないだろうと思って家にいました。テレビすらも観なかったので、凄い後悔しています。

滋賀県の優勝は、初めてじゃないでしょうか?
スコアも2対1で面白そうじゃないですか? う〜。
でも、内容は他のブログ記事を読む限り、鹿児島実業の猛攻に野洲高校が必死に耐えたという想像通りです(関係ないけれど、ワールドカップでは、日本の猛攻をブラジルが必死で防いでいる試合を期待しています)。

→ごめんなさい。勘違いしていました。色々な記事を読む限り、野洲高校は、カウンターサッカーではなく、パス回しが華麗なポゼッションサッカーを披露したみたいですね。

あ〜後悔です。そういえばTBSテレビのスーパーサッカーでも、水沼さんが「野洲高校はいい」と誉めていたような気がします。どうして興味を持たなかったのだろうか。
posted by 夏山かずみ at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

日本代表監督にベンゲル氏?

スポーツ新聞によると、ジーコの後の日本代表監督にアーセン・ベンゲル(プレミアリーグ、アーセナル現監督)が就任するかもしれないらしい。本当かどうか知らないけれど、本人も乗り気だという。

もし本当にベンゲルが監督になれば凄いことだと思う。だって当時、弱小だった名古屋グランパスエイトを強豪チームの一つにまで育て上げたんだからね。どんなサッカーをするか、すげぇ楽しみ。


でも、気になるのは日本サッカー協会の方針。計画性がないぞ! 確か、組織サッカーのトルシエにうんざりしていたから、個人サッカーのジーコを監督にしたんだよね(間違っていたらごめんなさい)。でも、ジーコの後に組織サッカーのベンゲルを監督にするのは、どうよ?(ベンゲルはトルシエとも仲が良いし、戦術も似ていたと思う)。

日本サッカー協会は、知名度だけで監督を選んでいる気がしてならない。
監督に丸投げをするのではなく、まずは、日本サッカーをどうしたいのかを方針を決め、その方針に沿った監督を選ぶべきだと思う。

有名だから、または優秀だからという理由で監督を選ぶのは、短期的には強くなっても長期的にはマイナスではないだろうか?




posted by 夏山かずみ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年は、ワールドカップイヤーなので、勇気を振り絞ってサッカーネタのブログを立ち上げました。旬な情報をお届けしますので、今後とも宜しくお願いします。
posted by 夏山かずみ at 19:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。