2006年05月09日

キリンカップ ブルガリア戦

サッカー日本代表のブルガリア戦ですが、2対1で負けてしまいました。ブルガリアがベストメンバーではないと、ぶつぶつとマスコミが喚いていたので、恥ずかしいです。

さて、今回の試合ですが、ブルガリアの1点目は完全に崩されましたね。3バックは得意なはずではと信じていたので、不安になりました。ブルガリアの2点目は、確かセットプレーからだったと思います。こちらもおいおいという得点でした。

日本のディフェンダーに気迫が欠けているような印象を受けました。ワールドカップの行けるという安心感からでしょうか? しっかり身体を寄せて守って欲しいです。

反対に気迫に満ちていたのは、フォワードです。玉田もよかったし、巻もよかったです。巻は豊富な運動量に加えてゴールも決めましたし、いうことなしです。逆に、玉田は自らあれだけのチャンスを作っておきながら、ゴールが決まらないのはどうしてでしょうか。Jリーグでもあまり得点できていませんし。う〜ん。良い選手ですけどね。フォワードってポジションは難しいですね。どんなに良い動きをしても、得点を決めなければ認めてもらえません。
posted by 夏山かずみ at 22:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

サッカーの第84回全国高校選手権 決勝!

滋賀県の野洲高校が優勝!!!???

ニュースを見ていて、びっくりしました。野洲高校が鹿児島実業を下して優勝したからです。

高校サッカーの決勝は毎年、国立競技場まで観戦に行きますが、今年は詰まんないだろうと思って家にいました。テレビすらも観なかったので、凄い後悔しています。

滋賀県の優勝は、初めてじゃないでしょうか?
スコアも2対1で面白そうじゃないですか? う〜。
でも、内容は他のブログ記事を読む限り、鹿児島実業の猛攻に野洲高校が必死に耐えたという想像通りです(関係ないけれど、ワールドカップでは、日本の猛攻をブラジルが必死で防いでいる試合を期待しています)。

→ごめんなさい。勘違いしていました。色々な記事を読む限り、野洲高校は、カウンターサッカーではなく、パス回しが華麗なポゼッションサッカーを披露したみたいですね。

あ〜後悔です。そういえばTBSテレビのスーパーサッカーでも、水沼さんが「野洲高校はいい」と誉めていたような気がします。どうして興味を持たなかったのだろうか。
posted by 夏山かずみ at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年は、ワールドカップイヤーなので、勇気を振り絞ってサッカーネタのブログを立ち上げました。旬な情報をお届けしますので、今後とも宜しくお願いします。
posted by 夏山かずみ at 19:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。