2006年02月22日

アジアカップ インド戦

アジアカップのインド戦は、快勝でしたね。
何対何かも忘れた。それほどの勝ち方。

今回のMVPは、恐らく長谷部でしょう。パスもドリブルも良い。守備もできる。
ワードカップ 本戦のメンバーに選ばれてもおかしくない!


さて今回、悪かった点は、パスミスの多さと、前半の決定力の無さ。集中すればミスは減るはずだし、チャンスがあったときにきちっとキメとかないと、ワールドクラスの相手だと、ちと苦しいと思う。いつも言われていることだけどね。陳腐だ。


逆によかった点は、選手層が厚くなったこと。新しく呼んだ選手が皆、結果を出しているのは驚きだし、サポータに安心感を与える。仮にワールドカップ本大会のとき、ケガなどで主力メンバーの何人かが欠けても、大きく戦力ダウンにはならないと思う。


それにしても相変わらず巻は、よく動くね。汗をかく人間は、代表で絶対に必要!



posted by 夏山かずみ at 22:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13626658
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。