2006年02月11日

サッカー日本代表 日本VSアメリカ

サッカー日本代表のアメリカ戦。
2対3で負けました。最初にアメリカから3点取られたのが最後まで響きましたね。

前半の久保を1トップをするシステムは、まったくといっていいほど、機能しませんでした。日本のパスサッカーが、アメリカの早いプレスに封じ込められ、久保に全くと言っても良いほど、ボールが入りませんでした。


逆に、巻木、佐藤、阿部、長谷部が入った後半は、日本のリズムが良くなり、巻木の代表初ゴールへとつながりました。

特に、長谷部が良かったと思います。パスが封じ込まれた場合は、長谷部のようなドリブラーは貴重ですし、本番でもぜひ使って欲しいです。


とにかく、今回は親善試合なので、勝ち負けにあまりこだわっても仕方ありません。次戦に期待します。



それにしても、去年のコンフィデから加治が凄くよくなっていますね。自信に満ち溢れていますし、日本代表としての風格も出てきています。わーい(嬉しい顔)
posted by 夏山かずみ at 15:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。