2006年05月15日

ドイツワールドカップ メンバー大決定!

GK:川口能活、楢崎正剛、土肥洋、
DF:宮本恒靖、中澤佑二、田中誠、中田浩二、坪井慶介、加地亮、駒野友一、  三都主アレサンドロ

MF:中田英寿、中村俊輔、福西崇史、小笠原満男、稲本潤一、
  小野伸二、遠藤保仁

FW:高原直泰、柳沢敦、玉田圭司、大黒将志、巻誠一郎

今回のサプライズは巻だね。ぼくも入れるべきだと思っていたので、
嬉しいです。逆に、残念だったのは、松井と久保。久保は軸だと思っていたので、びっくりしました。

うーん。
posted by 夏山かずみ at 21:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

キリンカップ スコットランド戦

スコットランド戦は0対0のドロー。キリンカップは1位スコットランド、2位ブルガリア、3位日本の燦々たる結果に終わりました。

この3国で、ワールドカップの本戦に出場するのは日本だけですから、恥ずかしいですね。日本はベストメンバーではありませんでしたが、それは他のチームも同じだったので、言い訳にはなりませんし、ホームでの試合です。少なくても1試合くらい勝って欲しかったと思います。

さて、試合の内容ですが、両チームともにGKがよかったと思います。川口は苦手のハイボールにも対応できていたし、見ていて安定感がありました。また、DFも安心して見ていられました。中澤に交代して入った坪井が最高。やっぱスピードありますね。

しかし、FWがいまいちでした。スコットランドが引いていたこともあり、FWの得点チャンスもあまりなかったと思いますが、もう少し落ち着いて欲しいです。久保はコンディションがよくなかったみたいだし、玉田は裏を狙う動きが目立ちましたが、肝心のドリブルが死んでいました。

このゲームに出場した選手で、何人がワールドカップの本大会に出場できるかわかりませんが、選ばれたら全力を出して欲しいと思います。個人的には、巻を連れて行って欲しいですが。

posted by 夏山かずみ at 02:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

キリンカップ ブルガリア戦

サッカー日本代表のブルガリア戦ですが、2対1で負けてしまいました。ブルガリアがベストメンバーではないと、ぶつぶつとマスコミが喚いていたので、恥ずかしいです。

さて、今回の試合ですが、ブルガリアの1点目は完全に崩されましたね。3バックは得意なはずではと信じていたので、不安になりました。ブルガリアの2点目は、確かセットプレーからだったと思います。こちらもおいおいという得点でした。

日本のディフェンダーに気迫が欠けているような印象を受けました。ワールドカップの行けるという安心感からでしょうか? しっかり身体を寄せて守って欲しいです。

反対に気迫に満ちていたのは、フォワードです。玉田もよかったし、巻もよかったです。巻は豊富な運動量に加えてゴールも決めましたし、いうことなしです。逆に、玉田は自らあれだけのチャンスを作っておきながら、ゴールが決まらないのはどうしてでしょうか。Jリーグでもあまり得点できていませんし。う〜ん。良い選手ですけどね。フォワードってポジションは難しいですね。どんなに良い動きをしても、得点を決めなければ認めてもらえません。
posted by 夏山かずみ at 22:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。