2006年03月30日

サッカー日本代表 エクアドル戦

1対0の勝利! 

ゴールは、途中出場の佐藤。アシストは三都主。二人ともJリーグで絶好調だから、今日の活躍は当然である。クラブチームで結果を残している選手を代表でも使うべきだと改めて思った(DFは別だけど)。

守備は安定していたので、今回は攻撃について述べたい。
久保と玉田の2トップは良かった。久保はコンディションさえ良くなれば、ワールドカップでも活躍できそうだ。一方の玉田。やっぱり日本代表にドリブラは必要と思わせるくらい動きが機敏だった。二人とも持ち味を十分に発揮していたので、関係者が言うように相性は最高だと思う。

ただ、この二人で得点できなかったのは残念である。敵のGKの好セーブがあったにせよ、決定的なチャンスを何度も潰したのは不安が残る。

とにかく二人は本番でも組む可能性が高い。ジーコはFWを同時に二人交代することが多いから、久保と玉田、高原と柳沢のセットになるんじゃないかなァ。





posted by 夏山かずみ at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

衝撃! 柳沢ケガ

日本代表の柳沢敦が、右足を骨折した。全治2ヶ月という。

これは、かずみにとっても日本のサポータにとってもショッキングな出来事である。柳沢というフォワードは、調子の波が結構あって、調子の良いときは恐ろしい力を発揮する。ワールドカップで、大活躍する可能性もあったので残念だ。

柳沢本人にとっても、ワールドカップを視野に入れて、試合勘を取り戻すために出場機会の多い日本の鹿島に戻ってきたのに、怪我するのはあまりにも辛いことだと思う。

本番に間に合うかどうか、微妙だけど、できることはすべてやって欲しい。
posted by 夏山かずみ at 23:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

サッカー日本代表、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦

サッカー日本代表のボスニア戦。
2対2のドロー。

まず、問題の守備。4バックの場合は、宮本より茂庭や田中の方が良いと思う。両サイドバックが上がることを考えて、センターの2人はマンマークに付ける選手にした方が守りが高くなる。宮本は、ラインコントロールやカバーリングの選手。3バックのセンターは、宮本しかいないと思うけどね。あと、左サイドバックのアレックスの守備は、ちょっと考えないと、ワールドカップ本番でもけちょんけちょんにされると思う。中田浩二とか、守備の得意な選手を使っても良いと思う。けれども、ジーコの好みだとアレックスなんだろうね。アレックスよ。開き直ってもっと攻撃するか!

次に、攻撃。中村俊輔はやっぱ核だね。今回も2アシスト。でも本戦では、一番マークされるだろうね。間違いない。やっぱ、中田ひでがキーマンになるかも。今回も得点決めたし、この人の底力は侮れないと思う。


posted by 夏山かずみ at 01:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。