2006年01月09日

サッカーの第84回全国高校選手権 決勝!

滋賀県の野洲高校が優勝!!!???

ニュースを見ていて、びっくりしました。野洲高校が鹿児島実業を下して優勝したからです。

高校サッカーの決勝は毎年、国立競技場まで観戦に行きますが、今年は詰まんないだろうと思って家にいました。テレビすらも観なかったので、凄い後悔しています。

滋賀県の優勝は、初めてじゃないでしょうか?
スコアも2対1で面白そうじゃないですか? う〜。
でも、内容は他のブログ記事を読む限り、鹿児島実業の猛攻に野洲高校が必死に耐えたという想像通りです(関係ないけれど、ワールドカップでは、日本の猛攻をブラジルが必死で防いでいる試合を期待しています)。

→ごめんなさい。勘違いしていました。色々な記事を読む限り、野洲高校は、カウンターサッカーではなく、パス回しが華麗なポゼッションサッカーを披露したみたいですね。

あ〜後悔です。そういえばTBSテレビのスーパーサッカーでも、水沼さんが「野洲高校はいい」と誉めていたような気がします。どうして興味を持たなかったのだろうか。
posted by 夏山かずみ at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

日本代表監督にベンゲル氏?

スポーツ新聞によると、ジーコの後の日本代表監督にアーセン・ベンゲル(プレミアリーグ、アーセナル現監督)が就任するかもしれないらしい。本当かどうか知らないけれど、本人も乗り気だという。

もし本当にベンゲルが監督になれば凄いことだと思う。だって当時、弱小だった名古屋グランパスエイトを強豪チームの一つにまで育て上げたんだからね。どんなサッカーをするか、すげぇ楽しみ。


でも、気になるのは日本サッカー協会の方針。計画性がないぞ! 確か、組織サッカーのトルシエにうんざりしていたから、個人サッカーのジーコを監督にしたんだよね(間違っていたらごめんなさい)。でも、ジーコの後に組織サッカーのベンゲルを監督にするのは、どうよ?(ベンゲルはトルシエとも仲が良いし、戦術も似ていたと思う)。

日本サッカー協会は、知名度だけで監督を選んでいる気がしてならない。
監督に丸投げをするのではなく、まずは、日本サッカーをどうしたいのかを方針を決め、その方針に沿った監督を選ぶべきだと思う。

有名だから、または優秀だからという理由で監督を選ぶのは、短期的には強くなっても長期的にはマイナスではないだろうか?




posted by 夏山かずみ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年は、ワールドカップイヤーなので、勇気を振り絞ってサッカーネタのブログを立ち上げました。旬な情報をお届けしますので、今後とも宜しくお願いします。
posted by 夏山かずみ at 19:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。